『町でうわさの天狗の子』第12巻感想【ネタバレなし】

2014/01/30 by

すっかりご無沙汰しております、きどころです。
2014年1月に発売された第12巻を以って、岩本ナオ『町でうわさの天狗の子』が完結しました。
大好きな作品なので、嬉しくもあり寂しくもあり、複雑な心境です。
ですが、個人的には本当にいい完結の仕方をしたなと感じたので大いに満足のいく作品だったと思います。
まずは、ネタバレをなるべくしない観想をしたためます。
Read the rest of this entry »

Anime Revolution 2012 – 0日目と見どころ

2012/08/18 by

ご無沙汰しすぎていて相方に頭が上がらないどころか土下座しっぱなしでございます、桐枝です。
夏といえばイベント!というのは太平洋のあっち側であろうがこっち側であろうが共通していることだと思いますが、桐枝が現在住んでおりますバンクーバーでも夏はイベントが盛り沢山!

その中でもこの夏バンクーバーでは最大級のアニメイベント、『アニメ・レボリューション』(Anime Revolution;以下AR)がいよいよ今日からスタートです。
今回はイベント『0日目』の模様とイベント概要についてサラッとご紹介します。画像もあり少々長めなので続きからどうぞ。

Read the rest of this entry »

まどか☆マギカオンライン みんなでテスト参加感想

2012/08/11 by

8月9-10日に実施された、まどか☆マギカオンラインのクローズドβテストに参加してきましたので簡単に特徴やら感想やらのまとめをば。

Read the rest of this entry »

ハヤカワ文庫:『ミストボーン』シリーズ

2012/07/7 by

今年も御多分にもれず夏風邪を引きました。きどころです。冬には引きません。

今回は趣向を変えて、海外ファンタジー小説を紹介しようと思います。
ハヤカワ文庫から刊行されている、ブランドン・サンダースン著『ミストボーン』です。
Read the rest of this entry »

近況報告とこれからの方針について。

2012/03/17 by

すっかりご無沙汰してしまっております。きどころです。
件の震災からはや一年。本当に早いものです。
幸い、私の済んでいる地域は揺れこそしたものの家屋倒壊やら液状化現象やらの目立った被害はなく、比較的早い段階で普段の生活に戻ることはできました。

長らくブログの更新が止まっておりましたが、ぽつりぽつりと更新していこうと思っております。
あまり肩肘張って凄いものを書いてやろうと思うことはとりあえずやめて、自分が面白いと思ったもの、人に勧めたいなと思ったものについて、素直に書けていければなあ、とぼんやり思ってます。
あまり気張ると結局何も書けなくなってしまう性分でして……。

迷走を続けるブログではありますが、今後とも宜しくお願いいたします。

普通志向のお山の子――『町でうわさの天狗の子』考

2011/01/21 by

明けましたおめでとうございます(事後)、きどころです。
本年もごういんまいうぇいさぶかるちゃーをよろしくお願い致します。
2011年最初の記事は、岩本ナオ作『町でうわさの天狗の子』をご紹介いたします。
Read the rest of this entry »

在北米日本人ヲタでも何とかやっていけるワケ

2010/12/30 by

2010年も残すところあと僅かとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年最後の記事は今までのレビューとは少し雰囲気を変えて、海外でのアニメ事情的な話を。

当ブログに何度か足を運んでいただき、一度でも管理人のプロフィールをご覧になったことのある方なら既知のことかと思いますが、現在桐枝はカナダ・バンクーバーに住んでおり、北米滞在歴は大体17年ほどになります。
にもかかわらず、日本のサブカル(アニメ然り漫画然りゲーム然り)関係のネタにはそれなりについて行けている理由――即ち、如何にして海外に居ながら各種ヲタ系アイテムを入手するかに関して、今日は少し書いてみたいと思います。続きよりどうぞ。
Read the rest of this entry »

これから読む人の為の萩尾望都

2010/12/29 by

2010年最後の更新は、昔取った杵柄で大変恐縮ではございますが、私が学部から大学院で専攻して研究しておりました、少女マンガの表現のパイオニア・花の24年組の一人、萩尾望都の作品について、つらつらと書いていこうと思います。
昨年デビュー40周年を迎えた萩尾氏は、当然ながら非常に多くの作品を発表しています。
中には、高く評価されているもののクセが強く読みにくい作品、あまり注目はされていないけれども非常に面白く注目に価する作品などもあるわけです。
今回は、「とりあえず話に聞いたことはあるけど、どれから手を付けたらいいのか分からない」という方に向けて入手しやすく、導入として取っ付き易い作品を収録した文庫版を紹介していきます。
Read the rest of this entry »

『四畳半神話大系』キャラクターの顔に関する雑感

2010/12/3 by

ご無沙汰しております、きどころです。
今回はアニメ版『四畳半神話大系』について思いついたことをつらつらと書き連ねていこうと思います。
今年の春にフジテレビ系列ノイタミナ枠で放送されていたのですが、先日DVD/BDの最終巻が発売されましたので作品完結の区切りとしていいんじゃない?というこじつけと、改めて最終話を見て気になったことがあったのでこのタイミングでの執筆となりました。
言い訳はさておき、最終2話という物語のオチの部分に関わる部分を材料に話をしようと思いますので、視聴しておらずネタバレの気になる方以外で、続きを読むをクリックしていただければ幸いです。

Read the rest of this entry »

UBCアニメ同好会・ハロウィンダンス2010

2010/10/31 by

今年もハロウィン恒例、UBCアニメ同好会(UBC Anime Club)主催のハロウィンダンスパーティーが10月30日に行われました。
まずイベントについての簡単な説明を。
数年前に同好会の役員によって企画されたこのイベントは毎年2回(バレンタインとハロウィン)、ブリティッシュコロンビア大学バンクーバーキャンパスの学生会館(SUB)にて行われます。
去年の模様はこちらの記事をご参照下さい。

例年ではイベント参加者間の交流アクティビティとして椅子取りゲームが行われていたのですが、今年は少し趣向を変えて新しいアクティビティが企画されました。その名もImprov Dance Contest – 即興ダンスコンテストです。
コンセプトは至ってシンプルなもので、DJがランダムに選んだ曲に合わせて5名のコンテスト参加者が即興のダンスパフォーマンスを行うというもの。それだけでも十分難しそうに思えますが、DJには途中で全く別の曲に切り替えるようにとの指示が。しかしながら、コンテスト参加者は自分から立候補しただけあり、そういった急な変化にも動揺することなく直ぐに順応し、素晴らしいパフォーマンスを繰り広げていました。
因みにコンテストの優勝者は初音ミクのコスプレイヤーさんで、偶然にも商品はネギのおもちゃでした。

アニメ同好会主催の「アニメをテーマとした」ハロウィンイブのダンスでどういった曲が掛かるのか興味を持たれる方も居られるのではないでしょうか。
以下は完全なリストではありませんが、ある程度の印象は掴めるのではないかと:
– Pokemonのテーマ(ポキモン、ポケモンにあらず)
– Butterfly (DDR ver. ピカチュウの合いの手入り)
– Listen!!
– Sailor Moon(北米版セーラームーンのテーマ)
– マイヤヒ
– ふわふわ時間
– ハレ晴レユカイ(2回)
– もってけ!セーラーふく
– infinity
– My Generation
– Power of Love (北米セーラームーン挿入歌)
– モンスターマッシュ
– ゴーストバスターズ
– スリラー
– パワーレンジャーのテーマ
– Gamble Ramble
– INVOKE
– Space Boy
(イベント参加者からのリクエスト)
– ライオン
– What ‘bout my star
– magnet
– ルカルカ★ナイトフィーバー
– Time Warp
– Caramelldansen
– Big Apple
– 北米版ドラゴンボール主題歌
(即興ダンスコンテスト中)
– O2
– 薔薇色の日々
– STRENGTH
– 少年ハート

簡単なものではありましたがハロウィンダンスパーティーのレビューは以上になります。
写真などに関しては後日余裕があれば追加します。