UBCアニメ同好会・ハロウィンダンス2009

北米での秋の大型イベントの一つ、ハロウィン。
地元のアニメ・漫画ファンにとっては、イベントなど以外で堂々とコスプレが出来る数少ない機会ですが、UBCアニメ同好会はそれに合わせて毎年ハロウィンダンスを開催しています。同好会メンバーだけでなく、外部からのアニメ・漫画ファンが毎年多数参加するこのイベントは、同好会主催イベントの中で最大規模のものです。
毎年ハロウィン(10月31日)に一番近い土曜日に行われているこのダンスパーティーですが、今年はハロウィンが土曜日だったため、その一週間前の10月24日に開催されました。

例によって続きからどうぞ。

ダンスの趣旨は「アニメ同好会だからこそ出来る、アニメ・漫画・ゲーム・その他日本と関連性のある音楽をフィーチャーしたダンスパーティー」との事で、2-3年ほど前から同会の恒例イベントとなっています。

ubcachd09_01
今回のダンスではバンクーバーでのアニメ・コンベンション、アニメ・エボリューション(Anime Evolution、以降AE)の事前登録が、同イベントサイトでの登録に先駆けて、会場のすぐそばで行われました。
AEサイト内のフォーラムなどでも宣伝されているため、外部からのダンス参加者の多数がAE参加者なのですが、誰よりもいち早く事前登録出来るこの機会を利用して申し込まれる方は少なくはありませんでした。
AEスタッフもノリノリです。

ubcachd09_02
イベント会場入口にて。当然イベントスタッフはコスプレで。

ubcachd09_03
こちらは会場内のDJブース。と言っても、機材が数多く並んでいるわけではない様子。同好会メンバーの間で人気の銀魂のぬいぐるみが置かれているのはご愛嬌。

ubcachd09_04
ヅラ子とエリー、当然BGMはMr. Raindropでした。

ubcachd09_05
ただダンスをするだけでなく、ちょっとしたゲームも。
お馴染みイス取りゲームも、衣装を着ていると普段とはまた少し違った感覚。

ubcachd09_06
ダンス会場の雰囲気はこんな感じ。
今回のダンスでは、AEのダンスでDJを勤め、また以前のアニメ同好会主催ダンスでもサポートをされていたArka氏とCruz氏がDJを担当されていました。選曲は基本的にこの2人のDJやイベントスタッフの気の向くままに、と言った具合ですが、事前にリクエストの受付も行われていた様子。
人気アニメの主題歌だけではなく、モーニング娘。や羞恥心などJ-pop系の曲、「チルノのパーフェクトさんすう教室」などといった少々マニアックなもの、ハロウィンにちなんで「モンスターマッシュ」など様々な曲が掛かっていました。

ubcachd09_07
ダンスでは毎回コスプレコンテストも行われており、役員の審査により選ばれた1位のレイヤーさんがこちらのシェリル嬢。
景品のソラ(当然ハロウィンタウンバージョンです)と共にポーズを決めてくれました。
コスプレも様々なものが見られましたが、少し驚いたのがボーカロイドのレイヤーさんの多さ。しかもデフォルトの衣装ではなく、magnetなどと言った曲に合わせた衣装を身に纏ったレイヤーさんがちらほら。
レイヤーさんの写真は他にも数枚あるので、それらはまた後日紹介します。

コンベンションなどといったイベント以外で、これほど大勢のコスプレイヤーの方々が集まる機会というのはそう多くはないので、そういった意味でアニメ同好会のダンスは一参加者としてもスタッフとしても毎回楽しみにしているのですが、今回のダンスでは色々と面白い発見がありました。ニコニコ動画やYouTubeなどを通じ、日本で注目が集まっている動画などの情報は、限りなくリアルタイムで海外のファンにも入手出来るという事が参加者の傾向から再確認出来たという事はその内の一つでした。
こういった発見があるのも、中~大型イベントの醍醐味なのではないでしょうか。

Tags: , ,

One Response to “UBCアニメ同好会・ハロウィンダンス2009”

  1. ごういんまいうぇいさぶかるちゃー / Going My Way Sub-Culture » Blog Archive » UBCアニメ同好会・ハロウィンダンス2010 Says:

    […] ベントは毎年2回(バレンタインとハロウィン)、ブリティッシュコロンビア大学バンクーバーキャンパスの学生会館(SUB)にて行われます。 去年の模様はこちらの記事をご参照下さい。 […]

Leave a Reply