Anime Revolution 2012 – 0日目と見どころ

ご無沙汰しすぎていて相方に頭が上がらないどころか土下座しっぱなしでございます、桐枝です。
夏といえばイベント!というのは太平洋のあっち側であろうがこっち側であろうが共通していることだと思いますが、桐枝が現在住んでおりますバンクーバーでも夏はイベントが盛り沢山!

その中でもこの夏バンクーバーでは最大級のアニメイベント、『アニメ・レボリューション』(Anime Revolution;以下AR)がいよいよ今日からスタートです。
今回はイベント『0日目』の模様とイベント概要についてサラッとご紹介します。画像もあり少々長めなので続きからどうぞ。

今回が初開催となるこのイベントは、アニメ・漫画などといった日本のポップカルチャーに重点を置いた三日間に渡るアニメ・コンベンションです。業界の著名人を多数招き、彼らをフィーチャーしたパネルやサイン会、またバンクーバー界隈の有志によるファンパネルなども豊富で、大人から子供まで楽しめるイベントを目指しているとのことです。

注目すべきは北米版『美少女戦士セーラームーン』の吹き替えキャストが多数ゲストとして参加しているところ。セリーナ(月野うさぎ)役のテリー・ホークス、ダリアン(地場衛)役のヴィンセント・コラーザ、レイ(火野レイ)役のケイティ・グリフィン、リタ(木野まこと)役のスーザン・ローマン、レイニー(ちびうさ)役のシュガー・リン・ビアード、そしてアルテミス役のロン・ルービンが一堂に揃い、『セーラームーン』20周年記念パネルなどにて大勢のファンと交流します。

また、日本からは声優の中田譲治さんがゲスト参加。『HELLSING』のアーカードや『Fate/Zero』の言峰綺礼、『ケロロ軍曹』のギロロ伍長などの役で有名な中田さんですが、これらのアニメはカナダでも大人気。また、バンクーバーのコンベンションに日本人声優のゲストが参加するのは実に7年振りで、現地ファンも大変エキサイトしています。
因みに中田さんの参加パネルは下記の通り。
1日目(金曜日):午後2-3時 – 握手会(Exhibit Hall B)
2日目(土曜日):午後12-1時 – サイン会(Exhibit Hall B)、午後2-3時 – Q&Aパネル(パネルルーム2)
3日目(日曜日):午前10-11時 – サイン会(Exhibit Hall B)、午後1時30分-2時30分 – Q&Aパネル(パネルルーム2)

さて、ARの0日目はと言うと、プレレジ・ピックアップ(事前参加登録者が早めに参加証を受け取れる)、といったこと以外ではさして催し物があるわけではないんですが、それでもこの人数が集まっていました。

前述の通り今回が初開催となるイベントでこの人数はイベントへの期待度の現れなのではないでしょうか。

一般参加者がプレレジで受け取るコンベンションガイドなど。写真にはありませんが、袋の中には飲食店のクーポンやポッキーも入っていました。

参加証はこんな感じ。左が一般、右がスタッフ。共に、AR公式マスコット「千革メイ」のデザイン。スタッフ証に付いてるのはイベント物販で購入できるネックストラップ。

見所満載のアニメ・レボリューションは現地時間の本日8月17日~8月19日までの3日間、バンクーバー・コンベンション・センターにて開催されます。参加される皆様、会場でお待ちしてます!

Leave a Reply