Posts Tagged ‘PS3’

Final Fantasy 13プレイ後感想対談

2010/05/18

今回はきどころ・桐枝共に同時期にFinal Fantasy 13をクリアしたという事で、当ブログでは初となる対談形式のレビューをお届けします。
互いに語る事が多かったため、比較的長文となっていますがご容赦下さい。

では続きからどうぞ。

(さらに…)

PS3ソフト:100円ゴミ箱

2009/09/20

先日ゴミ箱-GOMIBAKO-(以下パッケージ版)をレビューしたばかりですが、今回のネタはそれのアレンジ版である100円ゴミ箱。
アーケードゲームの如く、100円で3クレジット手に入り、1クレジットで3ステージまでプレイ出来ます。
コースは「普通のゴミ箱」と「鋼のゴミ箱」の二種あり、「普通」はパッケージ版と同等の難易度。「鋼」は100円ゴミ箱オリジナルのコースで、公式サイト曰く「超初心者向け」との事。確かにプレイしてみるとパッケージ版と比べてゴミの破砕が遥かに楽だったり、気持ちいい具合にゴミが腐食・燃焼してくれる。
パッケージ版よりも手軽で簡単に爽快感を味わえると言う意味では100円版の方が得な気がするものの、利点はそれだけではありません。「普通」コースをクリアすれば、クリア時の状況に応じてPlayStation Home用のリワードアイテムが入手でき、「鋼」コースをクリアすればパッケージ版では入手条件が非常にシビアな「鋼のゴミ箱」を入手する事が出来ます。ただし、鋼のゴミ箱を入手するにはパッケージ版のセーブデータを持っている事(=パッケージ版を購入・プレイ済みである事)が条件となっています。
パッケージ版の購入を検討している方は、まず100円版を試してみてはいかがでしょうか。前述の通り、100円で3クレジット購入出来るので、1クレジット使ってみて気に入ったならばパッケージ版を購入し、その後残りの2クレジットで鋼のゴミ箱やホームリワードを入手するというのも一つの手ではないかと。

なお、北米のPlaystation Storeのアカウントを持っておられるのであれば、無料体験版が配信されているようなのでそちらを入手するのもありだと思います。因みに北米ではタイトルがTrash Panicとなっているので注意、「GOMIBAKO」で検索しても出て来ません。

PS3ソフト:ゴミ箱 -GOMIBAKO-

2009/09/18

何気にPS Storeを覘いていたら、PS3スリム版発売記念で値下がり(2009年9月17日までの期間限定、現在は通常価格にて販売されています)してたこのゲーム。
前から気になっては居たのですが、これを機に衝動買い。

画面上部から降ってくるゴミを規定量用意されたゴミ箱に収めて行く、とコンセプトそのものは比較的単純。
しかしながら高所から落とす・他のゴミにぶつけるなどして破砕する(クラッシュ)、火種となるゴミ(タバコ、聖火)を可燃物(トイレットペーパー、石油)に落として発火させゴミを燃焼する、水源(樽やトイレなどに入っている水)に腐敗玉なるゴミを投げ込み周囲のゴミを腐敗させる、などといったテクニックを駆使し、いかにゴミの嵩を減らしながらゴミを収めていくかを考えるのにはわりと頭を使わされます。
また、ステージ終了後にゴミ処理時に用いた手段に応じてEGOプレイ(周囲環境に悪影響を及ぼす燃焼・爆破などのテクニックを多用した場合)とECOプレイ(周囲環境に好影響を及ぼすゴミの腐敗、特定の「MOTTAINAI」ゴミの保持を行った場合)といった評価があるのは、最近日本に限らず北米でも見られるエコ運動の影響だと思ってしまうのは私だけでしょうか。

ゴミという身近なモチーフを用い、またそのゴミに与えられた特性が現実の物に比較的近い・ゴミの破砕や爆破の衝動で背景の棚の中身が倒れたり火山が噴火するなどというリアリティ溢れる側面を持つ一方で、オフィスに秋刀魚やダイナマイトなどといった突っ込みどころ満載なゴミが転がっているのもまた面白いです。
ゴミの破砕・爆破は見ていて爽快感はあり、また従来の「落ちゲー」とは少し違う雰囲気が味わえるという点では割と楽しめるゲームではあるものの、最も難易度が低いはずの「SWEETS」にすら梃子摺る事が多々あったのには何とも。ついでに言うと、トロフィー取得条件がある意味鬼なのではないかと思うのは私だけではないと思います、多分。